ミュゼ琴似店の店舗情報

住所 北海道札幌市西区琴似1条4丁目3-18紀伊國屋ビル3階
営業時間 9時~20時
定休日 無し
WEB予約
クレジットカードの利用 利用可
アクセス方法
  • 地下鉄「琴似駅」の3番出口より直結。歩いて約1分。
  • JR「琴似駅」の東口より歩いて約10分。
  • 駐車場 無し
    電話番号 0120-965-489

    ミュゼ 琴似店の周辺地図

    ミュゼ琴似店で脱毛する前にご確認ください

    あなたのきれいのために。脱毛サロンミュゼ札幌琴似店

    美容脱毛サロン「ミュゼ」について

    昨今、美容サロンは身近なものになり数多の店舗がありますが、ミュゼは2015年に美容脱毛サロンとしては売上、店舗数1位になっています。その要因の一つとして考えられるのがS.S.C方式という脱毛方法を採用しているところです。ほとんど痛みが無く、肌を痛めることなく短時間でのお手入れができるのが特徴です。

    S.S.C方式脱毛法

    ミュゼで採用しているS.S.C方式(スチームスキンコントロール方式)脱毛法とは、ジェルの上からライトを当てて脱毛する方法です。安定したライトとジェルに含まれる成分によって肌をいためずに短時間で処理することが可能です。光脱毛ともいいます。

    その他の脱毛方法として、毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊するニードル式や、レーザー光を肌表面に当て毛根を処理するレーザー式等は腫れや発疹がでたり火傷やシミが出来る事がありますが、S.S.C方式では肌へのダメージはほとんど無いといってよく、1秒で約200本の処理が出来るため短時間で処置がすみますし、料金も他の方式よりも低額です。

    顔は他人の目に付きやすくとてもデリケートな場所ですので、万が一にも火傷やシミを付けるわけにはいかない場所ですので、肌へのダメージがほとんどないS.S.C方式は顔脱毛にはうってつけの脱毛方法だといえます。レーザー治療は効果が高い分、痛みが強いですし、費用も高くなります。痛みに弱い人や、費用を抑えたい人には光脱毛のほうが向いているといえます。

    ミュゼ琴似店の無料カウンセリング時に持っていくもの

    必ず持って行くべきもの

    必ず持っていくものというものは意外と少なく、次のものがあれば問題ないです。まずは、公的身分証明書です。契約するか否か別にしても、嘘偽りがないかどうか確認されます。さらに、未成年者であれば親の同意書が必要になるので忘れずに持って行きましょう。続いて、印鑑が必要になります。契約する際に必要なので忘れないようにしてください。

    次に、別の会社の脱毛を受けていたというケースです。この場合は、スタッフに今までの経緯を説明しやすくなるので、サロン証明書などを持参しておくと良いです。

    ただし、セカンドオピニオンではないので、前の施術会社に「新しい脱毛サロンに行くので紹介状を書いて下さい」という意味ではないので間違えないでください。

    自分の店の顧客をライバル会社に送り出すお店なんて考えられませんからね。たった、これだけでいいんです。

    持って行ったほうがいい物

    絶対ではないですがあったほうがいいものとして筆記用具です。初めての環境で、スタッフが話す難しい言葉を聞き逃したり、気分が舞い上がってしまって、家に帰ったら何を言っていたか忘れてしまう可能性があるので、後で見返すために持参するといいです。

    その他、顔脱毛の人はメイク道具はあった方がいいです。メイクの上からは施術ができないので、帰る時にスッピンが嫌な人は必要でしょう。サングラスや、マスクもあるといいかもしれませんね。あとはお金かカードです。

    手持ち金が無い人はカード一枚で問題ないです。また、専用の服に着替えて脱毛するので着替えはいりません。持ち物は、普段出かけるアイテムにプラスアルファするくらいで大丈夫です。

    未成年でも通える!ミュゼでスッキリ脱毛

    お肌にやさしい独自技術

    ミュゼは、 S.S.C.方式と呼ばれる先進的な脱毛技術を導入しているサロンです。 S.S.C.方式とはSmooth Skin Control方式の略で、特殊なジェルをお肌に塗りながら施術をするというものです。昔に比べると脱毛の処理技術は大幅に進歩を遂げており、肌をいためることも少なくなってきています。ただ、まったくリスクがないわけではありません。肌質等によってはトラブルになることもあります。

    その点、ミュゼのS.S.C.方式は、お肌の保護に万全の注意を払いながら施術を行うため、ダメージを最小限に抑えながら安全かつスピーディーに処理することができるのです。

    そのため、ミュゼの脱毛は若く繊細な肌を持つ十代の女性に人気があります。大学や専門学校等への入学が決まり、気分をリフレッシュしたい、就職を控えて身だしなみを整えたい、そんな動機を持つたくさんの若い人がミュゼを訪れています。

    未成年者は親権者の同意が必要

    ミュゼの脱毛には、年齢制限がありません。したがって、未成年でも施術を受けることが可能です。公式サイトによれば16歳以上か未満かによって選べるコースが異なっているとのことですが、利用できることに変わりはありません。

    利用する際は、まずは無料カウンセリングを受けます。そこで自分の希望を述べたり、施術内容の説明を受けたりして、コースを選びます。

    コースを選んだらいよいよ契約となりますが、その場合は親権者の同意が必要となります。カウンセリング当日にその場で契約する心づもりの場合は、あらかじめ同意書を用意しておくようにします。同意書の書式は公式サイトに用意されています。契約時には親権者あてに確認の電話があります。